アニメーションに関わる学校では、どんなことが学べるのでしょうか。

アニメーションに関わる仕事が人気

将来は、アニメーションに関わる仕事がしたいという理由で、高校を選ぶ子どもたちが増えていますが、どんな疑問を持っているのでしょうか。

アニメーションを学んだ人の声

学費はどれくらい掛かりますか?

アニメーションに関わる仕事は複数ありますが、どれも年間100万円程度掛かります。

入学するための試験はありますか?

基本的に筆記試験はありません。書類選考と必要に応じて、面談を行うところがあります。

入学は何歳から出来ますか?

高校卒業または卒業見込み、それと同等以上だと認められれば、入学することが出来ます。

在学中はどんな勉強がありますか?

在学中は知識を身に着けるだけではなく、プロの仕事も経験出来ますので、卒業後の仕事のイメージを高められます。

AO入学はありますか?

AO入学は通常の入学方法よりも早い時期にエントリーが出来ます。また、AO入学で合格をすれば特典があります。

いち早く専門知識が身につく

大学生

プロとして活躍するには、専門的な知識をいち早く身につけたほうが有利です。アニメの高校なら中学校を卒業した段階で入学できるため、高校を卒業してから学び始めるのに比べると3年も早くスタートできるというメリットがあります。才能の多くは若いうちから開花することを考えると、最も良い状態を長く維持できる最適な選択肢と言えます。普通の学校とは違うことから、資格や実績の点で不安に感じる方も多いかもしれません。しかしアニメの高校を卒業すれば、一般的なそれと同様に高卒の資格を得ることができます。仮に進学後に将来の進路に対する気が変わったとしても、問題はありません。むしろ高卒という一般的な資格と、プロとしてやっていくための専門的な技能の両方が身につくのですから、人生設計において逆に有利と言えるかもしれません。

プロの技術を学べる

ペンタブレット

絵を描くことさえできるなら、アニメの高校なんて通う必要がないと思う人もいるかも知れません。しかし決してそんなことはありません。指導してくれる講師陣は、現役で活躍しているプロだからです。自分で絵を描くのと違って、プロによる指導はより実践的で、現場で求められる知識が身につきます。仲間と一緒に楽しみながら学習できるのも、アニメの高校ならではの特徴です。同じ趣味や目的を持つ人たちが集まっていますから、切磋琢磨しながらスキルを磨くことができます。共通の話題で会話も盛り上がることでしょう。

就職活動にも有利

描く人

業界との強いコネクションを持つのも、アニメの高校が優れている点です。一般の学校は地域の会社と連携することはできるかもしれませんが、アニメという専門的な分野となるとつながりがほとんどないはずです。アニメの高校なら授業内で企業の方が講師に来てくれますし、就職活動においても魅力的な求人が揃っています。最新の制作ツールなど、高価で買い揃えるのが難しいものもアニメの高校には揃っています。恵まれた学習環境で、技術を上達させていきましょう。

広告募集中